女性の体について

女性の体はホルモンで変わります。4つのホルモンにヒミツがあります。女性の体はエストロゲン、プロゲストロン、オキシトシン、テストステロンという4つのホルモンの影響を受けます。バストアップを目指すには男性ホルモンであるテストステロンの分泌を抑えて、女性ホルモンが優位になるようにしましょう。恋愛や生活の改善で女性ホルモンのバランスを整えてることが大切です。

 

男性とは違う。女性特有の4つのホルモンとは
女性の気持ちは、「女心と秋の空」という言葉があるように、すぐに移り変わっていくものです。その原因として考えられているのがホルモンの影響です。男性の精神に影響を与えているのはテストステロンというホルモン1種類といわれています。一方で女性に影響を与えるといわれているホルモンは4種類もあると考えられているのです。

有名なものではエストロゲンにプロゲストロン、それに加えてオキシトシンとテストステロンが強力な影響を及ぼすといわれています。そのため、これらの4つのホルモンのうちどれが優位になるかで女性の精神は大きく変化します。女性は生理周期があるため、ホルモン分泌が一定ではありません。時期によって4つのホルモンの中で分泌が多いものと少ないものがあるのです。ホルモンの変化は大きく4つの時期に分けられるといわれています。これらのホルモンを上手く使えばお肌のトリートメントやバストアップも可能です。バストアップに効果的なホルモンを増やすことで美肌も美胸も叶います。

 

4つのホルモンの変化周期とバストの関係
女性の体は4つのホルモンの影響を受けて変化します。女性の身体に影響を与えるのはエストロゲンにプロゲステロン、さらにオキシトシン、テストステロンの4種類です。これらのホルモンの分泌量の変化によって主に4つの時期に分けられるといわれています。

生理中の一週間
生理中はプロゲステロンが減少してオキシトシンが強い時期。生理中に出掛けるのが面倒になることはありませんか?落ち込んだり、内省的になったりするといわれる時期です。

生理後の一週間
生理後の一週間はエストロゲンが増える時期。肌がキレイになって精神的にも落ち着きを取り戻す時期です。

生理初日から二週間
生理初日から二週間たつとプロゲストロンとオキシトシンが増加します。落ち着いて冷静になる時期で、恋愛には控えめになります。

生理前一週間
生理前の一週間はイライラしてお肌や体の調子が悪いという人も多いでしょう。この時期はプロゲストロンとテストステロンが多く、精神的に攻撃的になりやすい時期です。生理前に胸が張るという人も多いでしょう。これはプロゲストロンが乳腺を刺激した結果です。

恋をして美しく?ホルモンを利用したバストアップアップ
バストアップに密接にかかわっているのが女性ホルモンです。女性ホルモンは女性らしい身体を作るためのホルモン。特に有名なのはエストロゲンでしょう。エストロゲンと同じ働きを持つ大豆イソフラボンも女性らしさをつくる食品として注目されています。一方、分泌されるホルモンの中でも男性ホルモンとされるのがテストステロン。脂肪が少ない男性的な筋肉質な身体を作るのがテストステロンです。女性らしい体を作るためには女性ホルモンを増やして男性ホルモンを減らす必要があります。

女性ホルモンの分泌を活発化させるためには、女性らしい行動をとるのが効果的です。恋愛もその一つです。恋愛状態に入ることで女性ホルモンが分泌されてボディラインも整います。その他にも美肌効果も期待できるでしょう。恋愛以外にも、良質な睡眠やストレスが少ない生活で女性ホルモンが整うといわれています。肌荒れや生理不順に悩む人は、不規則な生活を改善して女性ホルモンが分泌されやすい環境を作りましょう。

恋愛でバストアップ。胸に関する4つのホルモンとは
・女性の身体はホルモンで変わる4つのホルモンの秘密
バストアップするためには女性ホルモンのバランスを整えるように心がけましょう。そのためには恋愛や規則正しい生活が効果的です。女性ホルモンの効果で美しいボディラインを目指しましょう。

・男性とは違う女性特有の4つのホルモンとは
女性の体は主に4つのホルモンに影響を受けるといわれています。女性身体のサイクルはホルモン分泌によって大きく4つの時期に分けられ、ホルモンの性質を利用することでバストアップを目指すことも可能です。

・4つのホルモンの変化周期とバストの関係
女性の体は4つのホルモンの影響で精神的にも肉体的にも変化します。ホルモンが刺激することで起きるのが胸の張りなどの症状です。生理前に胸が大きくなったといわれるのもホルモンの影響です。

・恋をして美しく。ホルモンを利用したバストアップアップ
バストアップに効果があるといわれているのが、エストロゲンに代表される女性ホルモンです。不規則な生活や睡眠不足は男性ホルモンが優位になってしまいます。女性らしい体を作るためには規則正しい生活でホルモンバランスを整えましょう。

広告

アロマの香りと女性ホルモン

アロマオイルの香りが 女性ホルモンの分泌を促進、バランスを整えます。アロマオイルマッサージによって女性ホルモンのバランスを整えることは、美肌や美髪、くびれた女性らしいスタイルを保つためにもとても大切な事です。女性ホルモンには卵胞ホルモン(エストロゲン)と黄体ホルモン(プロゲステロン)の2種類あります。プロゲステロンが出産、妊娠にかかわり、エストロゲンが言わゆる女子力にかかわる女性ホルモンとなります。脳の視床下部というところが、その二つの女性ホルモンをバランスよく分泌しています。

 

女性ホルモンは体内の細胞でしか作られないために、食事からはほとんど摂取できません。ストレスの少ない健康で規則正しい生活を心がける、といった地道な努力が必要です。でも、仕事が忙しい、育児がたいへん、就職活動で強いストレスを感じている、といったときに、健康な生活を求められても、なかなか難しいのが現実です。そういう女性に口コミで評判なのが、男性セラピストによるアロマオイルマッサージです。男性の手によりマッサージされているという意識は、女性ホルモンの分泌を促進し、女性らしい健康な美しさを取り戻すのに大きな効果があると言われます。

 

ローズオイルは女性ホルモンの分泌を促進する効果があるといわれます。又、ローズに多く含まれるゲラニオールという成分は女性ホルモンと同様の働きをもち、女性の美を維持すると言われます。ゼラニウムには女性ホルモンのバランスを整える効果があります。クラリセージに含まれるスクラレオールという成分はエストロゲンとよく似た化学構造を持ち、PMS(月経前症候群)の症状を改善する効果があるといわれます。

その他、イランイランも女性ホルモンの分泌を促進することで、多くの女性に高い人気があります。ローズやゼラニウムといった精油をトリートメントオイルにブレンドすることで、女性ホルモンの分泌促進効果はさらに高まります。最近ちょっと心が乾いているかも、女子力が低下しているかも、という女性には男性によるアロママッサージをぜひお試しください。

男性セラピストのアロマトリートメントは、男性特有の大きく暖かい手による、力強く圧が重厚なマッサージです。

男性セラピストのアロマトリートメントは、男性特有の大きく暖かい手による、力強く圧が重厚なマッサージです。包み込まれるような安心感は、女性セラピストにはないリラクゼーションを可能にします。また、女性が男性セラピストにマッサージを受ける際、異性のセラピストに施術されるというドキドキ感が、貴女をさらに綺麗にしてくれるでしょう。さらに、タッチセラピー効果によりホルモン分泌が活性化し、血行や代謝も促進されて美容効果も期待できます。会話を楽しむも良し、深いリラクゼーションに浸るも良し。女性としての人生をさらにエンジョイしませんか。

アロマトリートメント(マッサージ)の効果
アロマオイルの香りには、リラクゼーションやリフレッシュ、ストレスの緩和や神経系の鎮静効果、精神安定効果だけでなく、体調改善効果があります。アロマトリートメント(マッサージ)として皮膚に直接塗りこみ、ほぐしてマッサージすることで、美容効果もあります。

冷え性や腰痛、肩こりの改善
むくみの解消、血行促進
ウエストの引き締め、バストアップ、ヒップアップなどシェイプアップ
その他、エッセンシャルオイルによっては抗菌作用なども見られます。アロマトリートメント(マッサージ)では、アロマオイルの香りをによる癒しと、皮膚から吸収する体内の癒しの両方をお楽しみいただけます。

人肌の温かさを直接肌で感じると、人は安心感を覚え、癒しや和みを感じるようになります。優しくゆっくり重厚なアロマトリートメントによるリラックス効果は、抱きしめられた時のような「落ち着く幸福感」をもたらすでしょう。

アロマトリートメント(マッサージ)は、リンパマッサージを取り入れたオールハンドのエステです。リンパの流れを改善して代謝の促進を行いつつも、アロマオイルの香り+皮膚からのアロマ効果+男性セラピストの温かく力強いマッサージという極上のリラクゼーションをご提供いたします。滞っていたリンパを流すことで、デトックス(老廃物の排出)になり、美肌や免疫力の改善をもたらします。