美容

香りの効果

クラリセージ

クラリセージの香りには、心身をリラックスさせて血圧を下げ、注意力と記憶力を高める効果があります。研究では、クラリセージの香りをかいだ人の呼吸が落ち着き、被験者の緊張がほぐれたとの報告があるそうです。

ペパーミント

ペパーミントのさわやかな香りは、ストレスホルモンと言われるコルチゾールの値を低下させ、ストレスレベルを軽減させる効果があるそう。ほかにも、倦怠感を解消して心身をリフレッシュさせ、なんとチョコレートへの欲求も抑えてくれるとか。

オレンジ

オレンジの香りをかいだ人は、ストレスがかかる状況下でも落ち着きを保ち、焦燥感などを抑制することができるそうです。いらいらして焦ってしまいがちな人にはオレンジがおすすめ。

また、気分を上げる効果もあるので、ちょっと落ち込んだ時にも役立ちます。

ローズマリー

ローズマリーには、脳の働きを活性化させ、思考の正確さとスピードを高めてくれます。他にも心の疲れをリフレッシュさせ、気持ちをアップさせてくれる効果もあるそうです。

シナモン

シナモンの甘いにおいをかぐことで、集中力と注意力を高め、欲求不満が改善されることが期待できます。車を運転されるなど、注意力が必要な方におすすめの香りです。

ラベンダー

ラベンダーには体を休ませ、消化を促す効果があります。心身をリラックスさせて、イライラ感を解消してくれるほか、生理前の焦燥感や落ち込みも改善してくれるよう。さらに、不眠症や片頭痛などにも一定の効果がみられるようです。

http://aromarijax.crayonsite.net/

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中